SERVICE本多プラスのサービス

SERVICE本多プラスのサービス

『本多プラスの容器に入れたら売れる!』を目指す

お客様がイメージする製品をより高品質に、さらにクリエイティブに、かつスピーディーに提供するため、
本多プラスではさまざまな部門が連携しながら、開発・生産に取り組んでいます。

TECHNOLOGY

当社の技術拠点「ブローラボ」では、ブロー成形の最先端技術の研究、新素材の開発や、金型の設計・制作に日々取り組んでいます。お客様の製品イメージ、ブランドコンセプトを損なうことのないよう、当社デザイナーと協力してカタチへと落とし込みます。本多プラス独自の製品開発の、根幹を支えています。

ブローラボ

DESIGN

東京南青山にクリエイティブオフィスを構え、パッケージデザイン開発を行なっております。金型、成形、加飾などの技術面、生産工程やコストなど現場を熟知したデザイナーが、ユニークかつ実現性の高いご提案をいたします。コンセプト立案の初期段階から関わり、製品開発やブランディングのお手伝いをいたします。

デザイン

CASE STUDY制作例味の素様『うま味調味料 味の素 ストラップ』

当社は『メーカー』であると同時に『クリエイター』であることを目指しております。工場とデザイナーが一体となり、
お客様のご要望を反映しつつ、今までにない新しい価値の製品をご提供いたします。その一例をご紹介いたします。

1.企画・デザインの提案

『若者層へのPRを強めたい。何か良い企画はないか?』というお悩み・ご要望を元に、ユーザーに欲しい!と思わせる形状、使用シーンなどをお客様と共に検討し、新しい価値のデザインをご提案いたします。

2.金型制作

当社の技術拠点『ブローラボ』にて金型の設計・制作を行います。形状イメージやコンセプトを損なうことのないよう、当社デザイナーが設計を監修いたします。

3.試作

イメージ通りの形状や色に仕上がっているかを確認しながら、試作品を制作。量産品とほぼ同じ仕様のため、プロモーションツールとして撮影やイベント等に使用することができます。

「ストラップのプレゼントキャンペーンを実施後、売上が20%アップした」との
嬉しいご報告をいただきました。また、日本パッケージ大賞も受賞することができました。

SERVICE FLOWサービスフロー

READ MORE